最近清潔になった老人ホーム | 私の祖父が入所している老人ホームが、とても不潔だったのです。

初めての一人暮らし

白い家

私は結婚する前にたった一年ほどですが、一人暮らしをした経験があります。1DKのごく小さなマンションだったのですが、それでも初めての一人暮らしをするに当たってはとても心躍ったものです。
そしてその部屋を決めるときに私が一番こだわったのは、家賃でも間取りでもなく築年数でした。新しければ新しいほど良い、そしてなるべくなら上の階のほうが良いと思っていました。
それはなぜかというと私はとにかく虫が苦手だからです。実家にいたときにも部屋に虫が出た時にはわざわざ家族に助けを求めていたくらいで、一人暮らしをしようと思ったときに一番心配だったのが虫が出たときにどうするかだったのです。そのため古い部屋ではなくなるべく新しい部屋をと思っていました。そして部屋の階数も低い所よりは高い所のほうが虫も上がって来難いだろうと思い、築年数七年のマンションに決めたのでした。
そうして一人暮らしを始めたのですが、幸いなことにその一年の間は外から小さな虫が入ってくることはあっても、家の中に虫が繁殖するといったことはありませんでした。
たった一年の一人暮らしではありましたが、自炊をしたり掃除をしたりといったことが結婚後の役に立ったなと思います。

What's New

オシャレな家

一人暮らし

私は今年の2月末から一人暮らしを始め、ちょうど3ヶ月が経ちました。22年間実家暮らしだったので不安でしたが、月日は経っていました。一人暮らしで最も重要且つ大変なことは、お金の遣り繰りを自分ひとりですることです。光熱費から買ったものまですべてのレシートをチェックして家計簿につけていくこと…

一戸建て

住宅購入について検討したこと。

生きていく上で衣食住はどれも欠かせないものです。身体の成長が落ち着いた頃ならば衣は着回しが出来たりするので意外と経済的にも痛手は少ない。食に関しても外食を控えたりする事で随分と抑える事が可能である。問題は住にある。家賃やローンは給料の四分の一程度が一般家庭の標準相場であると不動産屋から聞いたことがある…

オレンジの家

究極の選択?『戸建』それとも『集合住宅』

「戸建か集合住宅か」というのは、マイホームの入手を検討した経験がある方ならば必ず一度は考えた事があるのではないでしょうか。「戸建を持つのは夢だけど、都市部や市街地近郊(通勤や子供の通学を考えて)では手が出ない」「集合住宅は苦手」「始めから『おしゃれでスタイリッシュな新築…

白い家

古今の収納に思う事

昔と比べると、家内に据えている収納家具が格段に少なくなったと思いませんか?各部屋に洋服ダンスがあるのは当たり前だったのに、今部屋にあるのは机と小型のチェストくらい。人生における家具購入の定番イベントだった結婚。嫁入り道具としてタンス等の収納家具を購入する事はかつて常識で…

Article List