最近清潔になった老人ホーム | 私の祖父が入所している老人ホームが、とても不潔だったのです。

清潔になった老人ホーム

家と電卓

とても気になっていたのです。私の祖父が入所している老人ホームが、とても不潔だったのです。最初はどこでもこんなものかと思っていました。それなのに、違ったのです。叔父さんの入所している老人ホームへ行ってみて私達家族はとてもびっくりしたのです。
そこは新しいところでもないのに、とてもきれいで清潔なのです。外観からして、本当にきれいなのです。それなのに、結構新しい老人ホームに入所している祖父のほうが不潔な部屋なのです。この違いはなんでしょう。とても不思議でした。
やはり思っているのは私達家族だけではなかったのです。同じ老人ホームへ家族が入所されている人も同じような事を言っていました。だから納得いかなかったのです。
でもその三か月後、また祖父を訪ねるために老人ホームへ行きました。するととても清潔になっていたのです。玄関からきれいになっていました。ロビーも祖父の部屋も、以前と違ってとても清潔になっていたのです。私も家族もみんなとても驚きました。いつの間にかと思うほど、本当に清潔になっていたのです。
正直ここまで清潔になるとは思っていませんでした。ここまできれいになるなんて、思いもしてなくてとても嬉しかったです。

老人ホームで生活する祖母


私の祖母は84歳です。以前より軽い認知症がありましたが、5年前に祖父が亡くなってから、祖母の認知症は一気に悪化しました。それまでは自宅で面倒を見ていても問題なかったのですが、認知症のために、徘徊、そして暴言が増えるようになりました。それでも在宅看護を利用して頑張っていたのですが、ある時徘徊で行方不明となり警察のお世話になることがありました。そのことを気に、老人ホームに入ることを検討し始めたのです。しかし一番近くの老人ホームは、定員がいっぱいでしばらく待たなければいけないということで、どうするのが一番良いか家族でよく話し合いました。しかし、介護をするべき私の母も相当疲れがたまっており、早く老人ホームに入れた方が家族のためにいいのではという結論になり、少し離れた場所の老人ホームにしました。結果離れたところの方が祖母にとってもよかったようです。なぜなら、とても自然があるので、毎日散歩や日光浴を楽しむことができます。またリスがいたり、鳥がいたり、目で楽しむことができるのです。職員もとてもいい方たちばかりで、入所者を連れてピクニックへ行ったり、催し物もたくさんありました。良い老人ホームに恵まれて本当によかったと思っています。

老人ホームに来る面会者


老人ホームには、その入所者の家族が面会に訪れますよね。時には、親戚や孫を連れだって会いに来たり、差し入れを持って来たり。入所者もそれを楽しみに待っていることもあるのです。しかし、中には、身内が遠方に住んでいるために年に1回くらいしか面会に来ないという場合もあります。そうなるとまるで自分はいらない存在なのではないか、もう忘れられてしまったのではないかと心配して老人性のうつになる人もいるのです。
看護師はそのような患者には、家族に電話をしてなるべく面会に来てもらえるように声をかけるのですが、それぞれに家庭があり、時間的なもの、距離的なものもあり、難しい現状があります。中には、高い老人ホームのお金を払っているんだから、看護師さんたちだけで面倒見てよといわれるご家族も。
そんな時その方の家族関係が見えるような気がします。入所前の家族関係が良ければ、入所後もよい関係が続きます。しかし入所前から家族と疎遠だったりするとあまり良い関係が築けないし、修復もできないのです。

通販について



じぶんは現在28歳の男性会社員をしております。しかし、いつかは脱サラを行って自分の部署を家でひらきたいと思い、現在では、事務に必要な家具などをアマゾンやヤフーオークションで、買取を行っております。アマゾンは自分が高校生の10年前はゲームやパソコン、時計などには強く、種類も豊富に取り揃えておりましたが、カーペットやベッドといったたぐいのものは販売を行っておりませんでした。しかし、現在ではそのような家具もとりそろえているほど、メニューがほんとうに充実をしております。そして、自分はアマゾンに登録を行い、楽天のクレジットカードでかいものを行うことができます。そこで、自分はカウンターチェア、ダイニングセット、オフィスチェアなど、自分が将来、自宅で仕事をするうえで、必要な商品をおさえております。ホームセンターコーナンなどで買い物をおこなおうとも思いましたが、さずが、そんな大きいものを自分の手で運搬するのは骨が折れるとおもいました。しかし、宅配の手続きもめんどくさがりやの自分としては選択肢になかったので、インターネットで直接申し込みをすることで、自動的に家まで宅配をしてくれるのが、自分にとってはほんとうにうれしいことです。


大阪で気軽に住むことのできるシェアハウスを探しているなら「GUEST HOUSE OSAKA」がお勧め!国籍問わず色々な人が入居しているので、異文化交流を図りたい方にもぴったり!

単身赴任の時はマンスリーマンション

今、マンスリーマンションマンション、ウイークリーマンションがかなり多くなってきています。
一時的に独り暮らしをするには、うってつけのマンションですね。
私の回りにも単身赴任がいますし、私も単身赴任の頃がありましたがその時は、マンスリーマンションを借りていました。
独身の独り暮らしと違うのは、また、家族と一緒に暮らすことがあるので、家電製品や家具類等の利用が一時的になることです。
単身赴任が解けて、家に戻る時にあるのが家電製品の処分です。
これが意外にもったいなくてまだ使えるのに廃棄したり、知人にあげたりというふうになってしまいますね。
しかし、マンスリー、ウイークリーマンションの中にはそんな家電製品が、最初から備え付けられている所もあります。
また、単身赴任では、必須とも言えるインターネット回線も充実している場合もあります。
このようなマンションを借りておくと最初の引っ越しの時に色々と買いそろえる必要がありませんし、体1つで入居することができるのです。
私が借りていたマンションもそうだったので、入ったその日からすぐに生活できるようになったのです。

一人暮らしで私は

一人暮らしを始めて私は変わっていったような気がしているのであります。
私は昔は外でよく遊ぶ人間だったのでありますが、一人暮らしになって誰の目も気にすることもなくなったので、私の趣味はかなり変わっていったのであります。
やはり物件が違うと人は変わっていくものなのかと思いました。私の居間の趣味はアニメ鑑賞なのでありますが、昔では本当に考えられなかったことなのであります。わたしはこれからもたくさんのアニメを見ていきたいと思っていますし、一人暮らしを始めてこの趣味にであえてよかったなあと思っているのであります。
もし私がずっと実家で暮らしていたらこのような変化は考えられなかったと思います。私の実家は、ドアがない開けたところなので誰が何をしているかまるわかりの家だったのであります。だからわたしは当時は家にいることが苦痛で仕方なかったので外に出て遊んでいたのであります。
私のようにこれから一人暮らしを始めようかと思っている人は多いと思います。やはりその中で趣味も変わっていくと思いますし、一人で暮らすことで考えなども変わっていくと思います。実家暮らしでは出会えなかったものにも出会えると思うので、楽しみにしていてくださいね。

Links

What's New

オシャレな家

一人暮らし

私は今年の2月末から一人暮らしを始め、ちょうど3ヶ月が経ちました。22年間実家暮らしだったので不安でしたが、月日は経っていました。一人暮らしで最も重要且つ大変なことは、お金の遣り繰りを自分ひとりですることです。光熱費から買ったものまですべてのレシートをチェックして家計簿につけていくこと…

一戸建て

住宅購入について検討したこと。

生きていく上で衣食住はどれも欠かせないものです。身体の成長が落ち着いた頃ならば衣は着回しが出来たりするので意外と経済的にも痛手は少ない。食に関しても外食を控えたりする事で随分と抑える事が可能である。問題は住にある。家賃やローンは給料の四分の一程度が一般家庭の標準相場であると不動産屋から聞いたことがある…

オレンジの家

究極の選択?『戸建』それとも『集合住宅』

「戸建か集合住宅か」というのは、マイホームの入手を検討した経験がある方ならば必ず一度は考えた事があるのではないでしょうか。「戸建を持つのは夢だけど、都市部や市街地近郊(通勤や子供の通学を考えて)では手が出ない」「集合住宅は苦手」「始めから『おしゃれでスタイリッシュな新築…

白い家

古今の収納に思う事

昔と比べると、家内に据えている収納家具が格段に少なくなったと思いませんか?各部屋に洋服ダンスがあるのは当たり前だったのに、今部屋にあるのは机と小型のチェストくらい。人生における家具購入の定番イベントだった結婚。嫁入り道具としてタンス等の収納家具を購入する事はかつて常識で…

Article List